ページの本文です。

【重要】令和2(2020)年10月入学・令和3(2021)年4月入学 お茶の水女子大学大学院・奈良女子大学大学院 生活工学共同専攻(博士前期課程)入試における外部英語試験(TOEIC・TOEFL)スコア等の取り扱いについて

2020年5月29日更新

新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、TOEIC Listening & Reading公開テストについては第248回(試験日:令和2(2020)年3月8日)以降、TOEFL iBTテストについては同年4月17日以降、試験が中止となっています。

それに伴い、お茶の水女子大学大学院・奈良女子大学大学院 生活工学共同専攻の出願書類として、従来TOEIC 又はTOEFLいずれかの公式テストスコア等(受験日が出願時から過去2年以内)提出を必須としているところ、今年度実施入試(お茶の水女子大学大学院:8月&2月/奈良女子大学大学院:8月&12月)に限り、TOEFL iBTテスト開発・運営を行う米国非営利教育団体 Education Testing Service (ETS) が実施するTOEFL iBT特別自宅受験版テスト(TOEFL iBT Special Home Edition) によるスコア票の提出も可能とします。

上記対応に加えて、更に8月実施入試に限っては、出願期間までに十分な準備期間が少ない事を考慮して、外部英語試験(TOEIC・TOEFL)スコア等提出を免除(任意提出も不要)とする特別措置を行います。

なお12月及び2月実施入試に関しては、いずれかの外部英語試験(TOEIC・TOEFL)スコアの提出を必須とします。

(令和2(2020)年5月29日付、追記更新しました。)

詳細について、また質問等ある場合は、下記に問い合わせてください。

【問い合わせ先】 お茶の水女子大学入試課  nyushi@cc.ocha.ac.jp

生活工学共同専攻入試における外部英語試験スコア等の取り扱いについて(2020年5月29日更新)

  •  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加